自然に恵まれた環境のなかで、豊かな心を育てたくましい身体づくりを保育方針とし、外遊び重視の自由保育を行い、遊びのなかから色々な経験をし、学んでいきます。
そんな保育環境のなか、2010年4月より、おむつなし育児を取り入れた保育を実践しています。6ヶ月から受け入れをしていますが、入園したらみんな布パンツで過ごしてます。時には何も履かずに過ごすときも。おむつなし保育をすることで、子どもと保育士の結び付きも紙おむつの時より深くなって来ました

ページの上に戻る