全国のイベント・講座・協力施設情報

イベント一覧へ戻る

おむつの使い分け講座(おむつなし育児)

東京都
2019年4月22日(月)
4月22日 10:10~11:10
5月27日 10:10~11:10
会場
ママガクコピス吉祥寺校
参加費
2160円(要予約)
予約方法
https://coubic.com/mamagaku_coppice/127076
こちらのURLよりお申込みをお願い致します

赤ちゃんのご機嫌な時間を保ってあげるために必要なのは「食(ミルク・おっぱい)」「睡眠」「排泄」を満足させることですが、その中でも意外と見落としがちなのが、1日に一番世話をする回数の多い「排泄」です。

赤ちゃんが本来が持つ「排泄」に対する要求を満足させられるように、紙おむつ・布おむつ・おむつなし育児をママが使い分けることで、赤ちゃんが心地よくうんち、おしっこができて、機嫌よく毎日を過ごせる方法についてを学べる講座です。この先の排泄の自立(※1)にも役に立つでしょう。

<講座概要>
赤ちゃんの排泄のお世話する方法で一番身近なのは「紙おむつ」があります。その他にも「布おむつ」もご存知の方も多いでしょう。紙おむつ・布おむつ、そしてもう一つ「おむつなし育児」があります。
「おむつなし育児」という名前を初めて聞く方も多いかと思いますがが雑誌「クーヨン」では度々取り上げられ、近年では「VERY」「AERA with Baby」でも特集されており「0歳の赤ちゃんにとっておむつを使わない心地良い排泄との付き合い方」はおしっこ、うんちをしたいという要求をママが気づいてくれるのでご機嫌になることはもちろん、親子関係の土台を育むコミュニケーション方法としても注目を集めております。
本講座では、紙おむつ・布おむつ・そしておむつなし育児をママが無理のない範囲で使い分けを行いながら、赤ちゃんがご機嫌になる方法をお伝えします。

<本講座を受講することで得られる効果>
□ 紙おむつ・布おむつ・おむつなし育児の違いがわかる
□ おむつかぶれを減らす方法が学べる
□ 赤ちゃんの運動機能の向上とおむつの関係性が学べる
□ 2歳前にはおむつが外れるようになる
□ 排泄を通じて赤ちゃんの気持ちが分かるようになる

<このような内容を講座でお伝えします>
1:紙おむつ・布おむつ・おむつなし育児についての基礎知識
2:紙おむつ・布おむつ・おむつなし育児 のメリットデメリット
3:ママの育児TPOに分けた「紙おむつ・布おむつ・おむつなし育児」の使い分け例
4:自分にとって無理なく続けられる赤ちゃんへの排泄方法を見つけてみよう!
(※1)排泄の自立とは
赤ちゃんは自分の意思と関係なく排泄をしていると思っている方も多いかもしれませんが、決してそうではありません。赤ちゃんはお腹が満たされたら「便意」を感じ、朝起きた時や、ミルクやおっぱいを飲み終わったら尿意を感じる、というように排泄を自ら意思を持って行っているのです。その排泄の意思を0歳の頃から尊重し、見守ってあげることで結果、排泄の自立(子ども自ら排泄を一人でできるようになる=トイレトレーニング完了)にもつながります。

【対象年齢】妊娠中から1歳半前後
【参加費】2160円

おむつの使い分け講座(おむつなし育児)

2019年4月22日(月)
4月22日 10:10~11:10
5月27日 10:10~11:10
会場
ママガクコピス吉祥寺校
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5コピス吉祥寺B館5階
主催・団体名
ママガク
定員
12
参加費
2160円(要予約)
予約方法
https://coubic.com/mamagaku_coppice/127076
こちらのURLよりお申込みをお願い致します
問い合わせ先
ママガク
電話番号
070-3864-2451
メール
junko@mamagaku.com
URL
http://mamagaku.com/
詳細は主催者に直接お問い合わせ下さい。
× イベントを削除
ご注意
イベント一覧へ戻る
ページの上に戻る